カヤック中心・計画性のないフリースタイルな生活での思いつきを日々書けたら・・

ワールドSQT結果発表

ワールドSQTの結果が発表されました。
・男子2位 コウヨウ
・女子4位 石田元子選手


コウヨウ2位(銀メダル)おめでとう!さすが安定感はNO1だな。
日本代表選手、この調子でK-1もC-1もお立ち台いっちゃって下さい。
明日5月1日は全選手の「バスイーター」公式練習、5月2日AM8:00からは男女K-1の予選。練習は多分、時間的関係で数ライドしか許されないのだろうけど今まで積み上げたものを全てだしきって欲しい。


こっちはというと本日は水上(紅葉~諏訪)ダウンリバー。パートナーはなんと東北大会初出場にて11位入賞(準決勝まであと一歩)の
大貫選手(ガチ)。
水量は湯原4.1でかなり多め。久々のビッグウォーターでかなり興奮。スポットは悪魔の階段の少し手前・左岸側にあるビッグウェーブ(ほぼ担ぎ上がりだが)が熱かった。寺家アドウェーブを高さ2倍くらいにしたクリーンウェーブでエアブラント可能。他にはほとんどなし。
070501_1105~01[1].jpg

紅葉ダウンリバー直前、「マ、マジでこの堰堤から始めるんスカ?!」
かなり動揺し極度の緊張をごまかす大貫選手


070501_1146~01[1].jpg

マダムキラー直前の巨大ポアオーバーに誤って飲み込まれ、精も根も尽き果て倒れこむガチ(大貫選手)。あそこで沈脱しなかったのは流石!


ダウンリバー後は下流に車で約40分(赤城)の敷島ウェーブへ。こちらはフレンドリーで寺家アド逆バージョン、さらにもう少し小さいイメージかな。今日はちょっと多めでフラッシーだったのでぜひもう一度来てみたい。
スポットには辻さんやドラゴロッシの「スコッシテイル」を駆るヒウラさんがおり、ありえないところまで走っていて度肝を抜かれた。
昨年もハチケンで「エアー」「ゼログラ」「プロジェクト」などのウェーブボートを差し置いて物凄い走りを見せていたので分かってはいたことだが、あれは・・・ 
自分の中でサーフボートのカテゴリーに入れることでこの件はまあ納得するとしよう(笑)。
070501_0947~01[1].jpg

藤原ダム下の発電放水口下。こういうのをクラス6というんだろうか。
間欠泉のような飛沫が20m位上空まで上がっている。
恐るべし位置エネルギー、アーメン・・・
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sinsinz

Author:sinsinz
小森 信太郎
「復活しました!」

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク