カヤック中心・計画性のないフリースタイルな生活での思いつきを日々書けたら・・

ブラント

川で聞かれることがよくある「ブラントの角度の出し方」について。


一言では言えないが、自分が意識しているのは「バウではなくスターンに意識を持つこと」。
バウを挿すのではなく、スターンを振り上げることを意識してブラントしている。
(以前はバウだったけど)
DSC00245.jpg


バウを意識すると、どうしても上半身が前屈みになってしまう。こうなると上体に力が入ってしまい、カヤックに力が伝わりにくくなる。

※カヤックに直接触れているのは、足・膝・ケツ(腰)であり、それらを引き付ける役目がある腹筋とのコラボでボートを動かすのが基本。上体が動けば動くほど、「ボートに動きを伝える」という意味ではロスになる。
※そもそも「バウを挿す」という行為はブラントとは言えない気が・・
パワーのないウェーブホールなどで、どうしても無理やりぶっ挿すブラントしか出来ない時もあるが、「なんちゃってブラント」ということであきらめましょう。

カヤックが巧くなりたければ、とにかく上体に力をいれてはいけない。
何がなんでも腹筋から下でボートを操作する。(と最近は自分に言い聞かせている)

続く

あー、 「タマガワリバーゲーム」インターミディエイトクラスはテクニカル(エンドでのポイント)あります。 前回の記事で書き忘れましたー。
締め切りは7月6日(月)ですよー!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sinsinz

Author:sinsinz
小森 信太郎
「復活しました!」

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク