カヤック中心・計画性のないフリースタイルな生活での思いつきを日々書けたら・・

恵みの雨

真冬に異例の大雨!!

長瀞は100t越え、もちろん桂川上流へ!

漕ぎ出しの水量はかなりいいかと思ったが、ガンガン減っていく。それでもこないだ漕いだ時よりは多い。

途中のスポットで漕ぎすぎ、ハラキリに着いた時は3時間後・・・
「ハラキリフォール」はかなり厳しそうな状況。バックウォッシュの斜度が絶好調。
昨年マッツンが地上の星になった時よりもかなり少ない。
やるべきか迷ったがやることに。

なにもやらずに突っ込んだら9割巻かれる。
イメージ通りのラインを通って、斜面の踏み切りとその後の前傾ツカミが出来れば、7割成功。
くらいに考えていた。
そして巻かれれば、8割沈脱。(N氏の鬼巻かれムービーを参照して)

気持ち的にはたまに「本気巻かれ→沈脱→セルフレスキュー」の訓練をしないとダメでしょってことで。

自分のイメージは
1 最後の落ち込み左カーブに差し掛かる手前で、左スイープで右からの流れを相殺。
2 後は漕がずに右手のラダーを入れっぱなしに斜面を下り、右の強烈な踏み切り+前傾左パドル掴み

このミッションで最も重要だったのは「右ラダーをして確実に踏み切ること。」
これが失敗すれば沈脱。
自分もよくやっていたのだが、落ち込みのブーフや踏み切り前でスピードをつけようとバチャバチャ鬼漕ぎをすると、大抵踏み切りが遅れる。

「ある程度のスピードがついたら、直前は漕がずにラダーで待つ」だけで落ち込みの沈は激減する。

本番
途中までラインは完璧。左スイープで流れを相殺。
次に右ラダーを入れた瞬間、不意にボートがバコっと沈む、右からくる流れに蹴られボートはラインを外れて
ノーコン状態に。

「ヒューストン応答せよ、本機は操作不能、メーデー、メーデー。繰り返す、本機は墜落する。」

DSC00189.jpg

体勢を立て直す間に右ブレードは抜け、もちろん踏み切りは出来ず・・・
これだと巻かれる確率は9割・・・

DSC00192.jpg

DSC00191.jpg
言わんこっちゃない・・・


あと30cm前に進めれば出られる位置までいったが、猛烈な力で引き戻される。
初めてこの景色を見た。自分が落ちてきた斜面ってこんなに落差あったんだ・・・

でも幾何学的なパワーでグチャグチャにされるかと思ったら、普通にサイドサーフィンで堪えられる。
なんかカートも出来そうな・・
15秒くらい?軽く回されたらなんと出られた!!
嬉しい誤算。顔はほとんど出ていたが、何故か真茶色の水を相当飲んだようで腹の膨満感があった。
飲んだと言うか注入された??


やっぱ体重設定ギリギリのフリースタイル艇だと当然か。
クラス4以上はイメージ通りにいかないことを前提に、リカバリーを何種類か想定していかないとダミですな。
非常に勉強になったダウンリバーだった。
ロデオボーイでぼろぼろに疲れて終了。やっぱ最高!
スポンサーサイト
コメント
よかったね~
いや~でれて良かった(笑)
レスキュー体制は葉さんですか?

現在23:43分。多摩川-2.42。ミソギベスト水位だけど・・
明日はもうだめだろうね~♪
長瀞かな?
2009/01/31(土) 23:41 | URL | zizopapa #l1HEP1fU[ 編集]
レスキューは完全セルフです。

明日は小滝が出るとすれば早朝でしょうか?
僕は仕事。いやー参った
2009/01/31(土) 23:47 | URL | komo #-[ 編集]
骨(ボート)は
拾うつもりでした
お疲れ様です。。(笑)
自転車回送、ありがとうございます
2009/02/01(日) 00:40 | URL | 葉 #vj/JsiYQ[ 編集]
>葉さん
次はYOUも切腹しちゃいなよ!
2009/02/04(水) 00:05 | URL | komo #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sinsinz

Author:sinsinz
小森 信太郎
「復活しました!」

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク