カヤック中心・計画性のないフリースタイルな生活での思いつきを日々書けたら・・

第1戦アウグスブルグ 決勝

最終結果

・女子K-1

倉貫選手 4位 

・男子K-1

松永選手 8位 

倉貫選手は4ポイント差で表彰台(3位)逃したそうです。
惜しかった。

今週は第2戦「プラットリンク」です。

みんな気合いだー。
スポンサーサイト

2010ワールドカップ第1戦 アウグスブルグ速報

アウグスブルグで行われている
ワールドカップ第1戦の予選・セミファイナル結果が出ました!


予選

・男子K-1 

12位 八木選手
19位 松永選手 

上位20名クォーター進出


・女子K-1

 8位  倉貫選手
13位  石田選手
20位  濱名選手 
 
上位10名セミファイナル進出



2年前の「2008アウグスブルグ・ワールドカップ」のムービー
かなり早くて、楽しいホールらしいです。




・男子K-1クォーターファイナル

 5位  松永選手
11位  八木選手


上位10名がセミファイナル進出

・女子K-1セミファイナル

1位 倉貫選手!

上位5名がファイナル進出


男子は松永選手が5位で堂々のセミファイナル進出
女子はなんと倉貫選手が堂々堂々堂々堂々の1位でファイナル進出

二年前にも結果を残した松永選手はともかく、倉貫選手の1位通過は日本女子としては歴史的瞬間ではないでしょうか。
セミファイナル&ファイナルは今日5/30(日)となっています。(日本より約7時間遅れ)

頑張れ、世界の松永、倉貫!

コタキ

日本全土を雨雲が覆い各地が大増水!
これは水上5メートルオーバーか??5mオーバーの悪魔の階段はとにかく手放しに楽しい上に、フェイクバスイーターみたいなウェーブが発生する。期待に胸を膨らませ、朝一に水量を確認。 「湯原4.02」 はい、二度寝っすね・・

DSC_0676.jpg

11時に起きると、コタキ水量。(玉淀ダム流入45トン、親鼻1.90)
行って見ると、ほぼベスト水量。ただ、寝違えて首が痛い。ブラントでさえ鋭い痛みが走る。
「たかが寝違え、されど寝違え」
痛みに耐えつつ頑張るがエアスクリュー後のへリックスで完全に昇天。フォワードのワンパドルで痛みが走りだしたので、1時間で切り上げる。

DSC00326.jpg
今年は苦手のホールを突き詰めてみようかなと・・

水上

DSC_0664.jpg


DSC_0672.jpg
諏訪峡大橋から見た悪魔の階段


一年ぶりに水上(湯原4.0 紅葉峡~諏訪峡)をダウンリバーした。
一発のスポットだが、ウェーブもちょこちょこあり、思ったより良かった。(パンナムが出来るウェーブが2つくらいあったがホールは全くなし。)

この時期に雪解けがあるわけないないと思いつつ、信濃川にも足を伸ばしてみたがやっぱりない。
下れないことはなかったが、目を覆いたくなるような水の汚さだったのでそそくさと退散する。
なにげに水上から約1時間でいける!増水時はビッグウォーターが期待できるらしいので今度いってみよう。

DSC_0641.jpg
どうもこのダムの下からダウンリバーらしい

DSC_0671.jpg
諏訪峡大橋で始まったバンジージャンプ。
日本一で42m(ビル14階)らしい。(7500円)
自分の番でゴム切れそう・・絶対やらない・・・


ちなみにラッシュ・スタージスが足から普通に飛びこんで、ケガをした高さが33m(ビル11階)。
こないだタイラーブラットが叩き出したカヤックワールドレコードが56.7m(ビル19階)。


DSC_0673.jpg
ワールドレコード「ワシントン」 決して名前負けしない超巨大瀑布


DSC_0658.jpg


そう言えば今回は単独行なので、自転車で一人回送をした。
これもなかなか良かった。
諏訪下から紅葉峡まで30分。タクシーだと3000円。
ちなみに悪魔の階段部分は遊歩道が通っているので、担ぎ上げで何回でも挑戦できます。川が広大で目標物がなく川相がややこしいので、下見して自分の思ったルートにいけるか(上から見た景色と自分が漕いでいる目線をリンクさせられるか)の練習にかなり良いです。一発ウェーブもあるし!


P1050208.jpg

そういえば、カエルアドベンチャーの柳本ちゃんが青梅でカヌースクールを始めました! 「Class5」
ツアーを中心に、フリースタイルレッスンもあり。
このレベルの人がレクチャーしてくれるフリースタイルレッスンは日本中ほとんどないと思います。(今季4月の全日本選手権5位)巧くなるために!是非是非 
※多分かなり融通もきくと思います。

「Class5」 ホームページ

JFKA第1戦 東北大会

JFKA第1戦東北大会のムービー作成を依頼されたので、アップします。
テーマは「ゆりかごから墓場まで」、もとい「沈脱からエアスクリューまで!」さまざまなレベルのパドラーが入り混じってのフリースタイル祭りは大いに盛り上がったそうです!!!

プロフィール

sinsinz

Author:sinsinz
小森 信太郎
「復活しました!」

カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク