fc2ブログ

カヤック中心・計画性のないフリースタイルな生活での思いつきを日々書けたら・・

一歩先へ行くためのフリースタイル(その3) 前編

「ボートの動かし方」

IMGP2739.jpg

アテネ 1000mレーシング決勝

上記ムービーを参照
いうまでもなく、世界最高峰のフォワードです。
軽い感想をお願いします。

レーシングムービー(スロー) 

もういっちょ!有名な選手みたいです
突き詰めて感想をお願いします!

さらに!

IMGP2760.jpg
2008ワールドカップ 男子総合1位 ピーター(スロバキア)


各選手それぞれ若干違ったフォワードをしていますが、
1 皆のお腹が左右に動いていること
2 手のひじは殆ど曲がっていないこと

が共通していると思います。

たぶんこれが全てのカヤックムーブの基本です(偉そうに言ってますが、長い間知りませんでした)


要するに「パドルを手で漕いでいるのではなく、体 (突き詰めていくと腹→へそ下<丹田・コア>で漕いでボートを動かしているということ。」

あくまでもエンジンはお腹にあり、それをロスなく伝えるためのギヤ・シャフト・タイヤに当たる部分が背中・肩・腕となる。
もしシャフトやタイヤが勝手に動きだすと、ちょっとおかしなことになる。
※もちろんエンジンは重心も兼ねています

「フォワードが全ての基本だから、それだけを見ればカヌーの巧い・下手が良く分かる」ということが、カヌー関係の本に偉そうに述べられていたのを見たことがあるが、7・8割はこのことを言っていたのかな?と思う。

ちなみに、何も教わらないでパドルを持つと、間違いなく手で漕ぎます。
手漕ぎのフォームだと、背中と肩に力が入るので背中が丸まります、
そして重心は上に上がります。


IMGP2846.jpg
ダガーでニューボートを発表した直後、謎のジャクソン移籍のダスティン・アーバン


あー、ここではフォワードのことを突き詰めたい訳ではなく、フリースタイルムーブにおけるパドルの使い方です。  

続く
スポンサーサイト



プロフィール

sinsinz

Author:sinsinz
小森 信太郎
「復活しました!」

カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク