fc2ブログ

カヤック中心・計画性のないフリースタイルな生活での思いつきを日々書けたら・・

ワールド報告2

OC組も含めて全員が到着しました。
大会は21日から始まります。

DSC_0106.jpg


男子K-1は22日の開催予定。3日後、実質漕げるのはあと1日か?
プラットリングの癖もようやく把握出来るようになってきて、調子は少しずつ上がり調子。

今日の国別トレーニングは最終調整くらいに考えていたが、連日の雨で結構な増水。
ホールから一転してウェーブ気味のホールに。散々調整してきたマックやフォニックスがかなり難しい。
かといってウェーブムーブが通用するほどではない。ジャパンメンバーのほとんどが大苦戦の様相。
DSC_0081.jpg


その後見た優勝候補の一人ジェームズはいつもと変わらぬ完璧な演技。参ります。
雨がやんで少しでも水が減るのを祈るのみ・・・。

DSC_0115.jpg

DSC_0105.jpg

DSC_0110.jpg
「とうちゃんがんばれ」って書いてある。(涙)

JFKA第1戦 四国大会

6月5日(日) 、記念すべき2011JFKA
第1戦「YOSHINO RIVER IN OPENING GAME」が日本随一のフレンドリーウェーブ・四国本山ウェーブで行われます。

初めて出られる方もスピンクラスがあるので、楽しめること間違いなしです。
漕ぎ仲間やライバルも見つかる可能性大。恋人は・・・自分次第です。

第1戦でいいモチベーションを手に入れて、今年1年上達への道を突っ走りましょう!
6月4日(土)、スキルアップ講習も行われるのでこちらも是非よろしくお願いします。



1種目エントリーは昨年と同じく3500円 ダブルエントリーは少し値上げしましたが5000円となっています。

締め切りが5月25日(水)となっています!まだ少しなら余裕があるとのこと。急いでエントリーをお願いします。
※ちなみに高速休日割引1000円は6月中旬に廃止の予定だそうです。1000円恩恵のラストチャンス。

詳細はコチラ

「エアリアル沈脱から目隠し殺方まで」JFKA最終戦 KEENCUP 井田川

10/31(日)大いに盛り上がった今年のJFKA最終戦が富山の薬売り・井田川で開催された。
DSC_0322.jpg


総人数90人という大規模で開催されたため、土日二日間に渡っての開催。

バラエティクラスには井田川に初めて入るパドラーも多く、沈脱も続出!
それでも果敢にホールに挑む選手達。いやー
挑戦のない人生なんて・・


かくいう自分は練習なしでの参加。井田の流れに合わせるイメージは出来ているつもりだったが、全然。
情けないエントリーミス連発で準決勝落ち。
完全に井田川にノックアウトでした。
カッコ悪い言い訳はいくらでもできるが、結局は実力不足!
またやり直しですな。
あー、冬とかがんばっちゃうんだろうなー、やだなー。

まっつんのあのプレイがムービーに残っていて何度見ても笑えるんだけど、まだ上げないほうがいいのかな?
※ビッグガンの関係で誰か出す?
ビッグガンが終わったら、上げるのでこうご期待。
1年くらい飯食わなくても、笑って満腹多分。
DSC_0326.jpg


KEENCUP 井田川 結果

JFKA第4戦 四国大会

DSC00385.jpg

9月5日(日)、JFKA第4戦四国大会が本山ウェーブにて行われた。
快晴の空の下、最高のフレンドリーウェーブにて満員御礼の70数名の選手が熱いプレイを繰り広げた。

今回特に感じたのは、間違いなく新しい風が吹いているということ。
ここ3、4年間は毎回同じような顔ぶれでの大会であったが、若い新世代をはじめとして今まで大会に出ていなかったパドラーが大会を楽しむようになってきている。

特に若いパドラーは、フリースタイルへの情熱が素晴らしく、お互い切磋琢磨しているようで嬉しい限り。
和也より若いパドラーは5年以上現れていなかったような気が(笑)

自分にとっての大会は「フリースタイルが巧くなるための手段」であった。
大会で出来なかったムーブを必死で研究したり、他の選手のプレイに感銘を受けてもっと練習したり・・・。

今のJFKAは「それ+日本中のフリースタイラーの輪を広げる」ことが出来ているんじゃないかと思う。前夜祭含め、大会に出ることで日本中のカヤッカーと友達になれたり、技術を語りあったり。
素晴らしい方向性が出てきているのを感じる。
新しい風です。


DSC00366.jpg

DSC00367.jpg

DSC00369.jpg


DSC00371.jpg

DSC00372.jpg

エアリアルクラス男子決勝の結果は

1位 松永和也
2位 小森信太郎
3位 松岡良樹
4位 三馬 正敏
5位 セバスチャン
6位 おてもやん


松岡さんが帰ってきたのは手放しに嬉しい。そして変わらず巧い!
そしてセバスチャン恐るべし・・。

大会結果はこちらをどうぞ!


DSC00380.jpg
その後立ち寄った早岐では驚愕の25人待ち。いやはや

DSC00384.jpg
早岐に集結した新世代期待の星達。

左からブッシュ、聖駒(せいま)、玉地
それぞれがキラリと光るものをもってますねー。

JFKA第2戦 関東大会

7月25日(日)快晴の空の下、JFKA第2戦・関東大会がミソギの瀬で行われた。

DSC_0832.jpg

多雨の夏のため、スポットベストの水量よりは多く(調布橋2.35)、1段目はウェービー、スピンクラスの2段目はぎりぎりサーフィン可能という状況での大会であった。

DSC_0817.jpg


そんな状況でも、左右のマックナスティビッグループがいくつも飛びだし、サーフィンクラスではコンプリート続出など、総エントリー72名の選手の下、大会自体は熱く盛り上がったと思います。

結果

DSC_0850.jpg


スピンクラス

男子
1位 安藤博幸
2位 今井健
3位 林勝己


DSC_0847.jpg

女子

1位 中舘恭子
2位 佐藤未来
3位 及川奈緒美


バーティカルクラス
DSC_0857.jpg
男子
1位  佐藤嘉也
2位  倉本昌幸
3位  廣光健二 

 
DSC_0851.jpg


女子

1位 及川奈緒美
2位 塚原 綾子
3位 中舘恭子




DSC_0862.jpg

エアリアルクラス
男子

1位 小森信太郎
2位 松永和也
3位 柳本達徳


DSC_0861.jpg

女子
1位 倉貫葉子

DSC_0854.jpg

C-1
1位 飯島智樹

自分的にはホールでのマックナスティが出来ないこともあり、ループ・ブラント・スプリット中心の組み立て。和也やコウヨウはマックナスティを中心にした組み立てかた。
自分には出来ない。うらやましい・・・ということで、ホールでのマックナスティ猛特訓中!
こういういい刺激をもらうことも大会の大きな収穫ですね。

ちなみに自分の考えとしては、現JFKAはフリースタイル初心者からワールドを目指している選手までが真剣に楽しめる大会であって欲しいと思っている。だから、どんなスポットだろうと、本気で練習するし本気で大会に臨む。逆に言えば、そうしなければ、あんまり意味がないし自分のためにならないと思っている。

実は今大会も朝6:00から一人コソ練をした。
朝練をやったからえらいとか、長く練習すればいいというものではないが、是非自分より早く朝練をしたり、真っ暗になるまで練習したりする選手が現れることを期待したい。

大会内容に納得がいかなくて本気で悔しがったり、「大会は・・・」とか愚痴をこぼしたりするのはそれからですね!

JFKA第2戦結果
プロフィール

sinsinz

Author:sinsinz
小森 信太郎
「復活しました!」

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク